ガンプラシリーズ:FG

新しいシリーズののガンプラの開発時に様々な要因でガンプラが高価格化しはじめ、価格の安い旧シリーズのガンプラの供給が足りなくなってきており、入門用として開発されたガンプラをFG(ファーストグレード)とよぶ。
1色で構成されたキットであるがため、塗装などの基本的なガンプラ製作技術を学ぶ素材としては最適である。
また、そのようなコンセプトも含まれて製作されていたらしい。
現在までに、ガンダム、量産型ザク、シャア専用ザクが販売。
ガンプラ完成後はアクリルケースに入れて保存し、 デザインはPGのものから流用された形となっている。
FGのガンプラのスケールは1/144となっている。

FG ガンダム00のシリーズのガンプラということで、『機動戦士ガンダム00』に登場するガンダム4機がリリースされた。
ガンプラFGが売れ行き不振だった為、これ以降の発売はなくなった。

非常にラインナップの少ないFGシリーズだが、コアなファンは結構いるとされている。
またスケールが1/144なことから、家庭を持っている大きな子供には置く場所のスペースの問題で結構な人気を誇っている。

是非とも何らかの形で復刻、もしくはリニューアルして登場してもらいたいと思っている方はおおいであろう。

Valuable information

復縁屋を検討

Last update:2018/4/3